HOME
JAPANESE
Board
Board  
Title 平成30年度情報処理学会九州支部報告会ならびに特別講演会のご案内
Registrant 中村 吉勝
Affiliation Web担当(NTTデータ九州)
Content ==================================================================
情報処理学会九州支部平成30年度支部報告会ならびに特別講演会のご案内
==================================================================
 
                               情報処理学会 九州支部長
                                         冨浦  洋一
 
情報処理学会九州支部では、支部規約第4条第3項に基づき、下記の要領で、
平成30年度支部報告会を開催致します。
九州支部会員におかれましては、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

また、支部報告会に引続き、同じ会場におきまして特別講演を開催致しますので、
併せてご参加くださいますようご案内申し上げます。
 
        記
 
日時: 平成30年5月21日(月)
    (14:30-15:00 受付)
    15:00-16:00 支部報告会
    16:00-17:00 特別講演会

場所: NTTDTA博多駅前ビルB1F B101-(1)会議室
     福岡市博多区博多駅前1-17-21
     株式会社NTTデータ九州
     http://www.nttdata-kyushu.co.jp/corporate/access/index.php

  ※入館時のお願い:
   入館に当たって、1F受付にて入館手続き、手荷物検査、アテンドが必要
   となります。特にノートパソコン等をお持ちの方は、「情報記憶媒体等
   持出承認書(外来者)」に記入し、退館の際、承認書とPC等のシリアル
   番号チェックを受けることとなりますので、あらかじめご了承の程、お
   願い申し上げます。
 
支部報告会
-------------------------
式次第:
 1. 支部長挨拶
 2. 本部来賓挨拶(予定)
 3. 情報処理学会九州支部平成29年度奨励賞表彰
 4. 平成29年度事業報告
 5. 平成29年度決算報告
 6. 平成30年度支部役員
 7. 平成30年度事業計画案
 8. 平成30年度予算案
 9. 閉会
 
 
特別講演会
-------------------------
講師:
 九州大学 システム情報科学研究院
 林 健司 教授

題目:
 二次元化学センサによる匂いの可視化と匂いの質の可視化表現

概要:
 生物は化学物質を極めて鋭敏に検知できる嗅覚を持ち、環境中の微かな
 匂い物質の揺らぎを検知し、行動している。
 そのような優れた嗅覚であっても、匂いを目で見ることはできない。
 そのため、視覚情報や言語情報を効率的に処理する大脳は、環境中の匂い情報
 を脳で適切に処理することは難しい。
 匂いイメージセンサは二次元の化学センサにより構成され、匂いの分布や流れを
 可視化できる。
 そのような化学イメージセンシング技術と得られる情報の特徴について解説する。
 また、同じ様に可視化やコミュニケーションが難しい匂いの質についても、脳内の
 匂いクラスターマップや関係性によるグラフ表現を用いた表現技術、予測技術に
 ついて説明する。
 
-------------------------
 
All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan Kyushu Branch