HOME
ENGLISH
  電気・情報関係学会九州支部連合大会
  火の国情報シンポジウム
  若手の会セミナー
九州支部奨励賞表彰規定

2000. 5.15 改正
2001. 5.11 改正
2002. 5.10 改正
2013.10.10 改正
2014.10. 2 改正
2016. 4. 1 改正

 
第 1 条 奨励賞は、情報処理に関する学問、技術奨励のため、有為と認められる新進の科学者または技術者に贈呈する。

第 2 条 奨励賞対象者は、支部主催の 電気・情報関係学会九州支部連合大会(以下、支部連合大会という)、および火の国情報シンポジウム、若手の会セミナーでの発表者で、次の各号に該当するものから選定する。
     1. 講演の日以後の4月1日において満35才以下であること。
     2. 講演申込の際、講演者として登録しかつ講演を行なったものであること。
     3. 本奨励賞を受けたことのない者であること。
     4. 講演の時期(講演時点で、入会申請中も含む)において、本学会九州支部会員であること。

第 3 条 受賞者の選定は、当該の支部連合大会および火の国情報シンポジウム、若手の会セミナー終了後速やかに行なう。

第 4 条 奨励賞の対象となる発表論文は、支部連合大会から5編程度、火の国情報シンポジウムから5編程度、若手の会セミナーから1篇程度とする。

第 5 条 奨励賞として賞状および賞牌を授与する。

第 6 条 選定委員会は支部幹事によって構成し、選定委員長は支部長があたる。
 
 
All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan Kyushu Branch