HOME
JAPANESE
Hinokunijouhou Symposium
Wakatenokai Seminar
Special Lecture/Event
 
Event year 2012  Year
Event classification Hinokunijouhou Symposium
View Period 2012/12/01  ~  2013/11/15
Application period 2013/01/10  ~  2013/01/21
Post period 2013/01/31  ~  2013/02/13
Event Title 2012年度「火の国情報シンポジウム2013」終了(3/14~15)
Summary of the TOP screen 2012年度における「火の国情報シンポジウム2013」終了(3/14~15)
special url
Event Summary

情報処理学会九州支部会員各位

火の国情報シンポジウム2013は3/14~15盛況な中で開催でき,
多数のご参加,誠にありがとうございました.

=====================================
主催:情報処理学会 九州支部
協賛:IEEE Fukuoka Section
   IEEE Fukuoka Section, Computer Society Fukuoka Chapter
   IEEE Fukuoka Section, Circuits and Systems Society Fukuoka Chapter

□□□□□□□□ 火の国情報シンポジウム2013 □□□□□□□□□
日程: 2013年3月14日(木),15日(金)
会場: 熊本大学 工学部
(〒860-8555 熊本市中央区黒髪2-39-1)
  熊本大学黒髪南地区へのアクセス
  http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/access
  熊本大学黒髪南地区のキャンパスマップ(会場は15.工学部2号館)
  http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/map_kurokami_2
内容: 一般講演
分野: 情報科学,情報工学に関連する全分野
発表資格: 制限はありません
発表申込期間: 2013年1月10日(木) -- 1月21日(月)17:00まで
論文提出期間: 2013年1月31日(木) -- 2月12日(火)17:00まで
シンポジウムWebページ: https://www.ipsj-kyushu.jp/events/hinokuni-init
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


■発表申込■
(1) 申込方法
  発表申込フォームにて, 論文題目・発表者・所属・連絡先(住所,tel/fax,
  e-mail)・アブストラクト(100字程度),キーワード等を記入してお申込みくだ
  さい.発表申込フォームは,シンポジウムWebページからリンクしています.
  キーワードは,情報処理学会の論文誌投稿用のキーワード
  https://www.ipsj.or.jp/prms/office/show_keyword.do
  の中から3つ程度を選び,コードとともに記入ください.
  (例:2010101 グラフ理論,2010102 組み合わせ理論,... )
  なお,申込期間終了後,e-mail にて受付番号とパスワードを発行いたします.
  その受付番号を用いて,下記の ■論文について■ にしたがって論文を投稿し
  てください.

  発表申込フォームに入力する際には,Web ブラウザとして Internet Explore
  の使用を推奨します.発表申込フォームへの入力後,申込確認のメールが届き
  ます.このメールに記載されたURLにアクセスすることで,発表申込が完了します.

(2) 申込期間
  2013年1月10日(木) 9:00 から1月21日(月) 17:00まで

(3) 採録通知
  論文発表はできるだけ受け付ける予定ですが,希望の多い場合には制限させて
  いただく場合があります.都合により採録できない論文については,1月28日
  (月)までに連絡いたします.1月28日(月)までに採否の連絡がない場合,以下の
  問合せ先までお問い合わせください.

(4) 参加費
  1,000円(論文集CD-ROM代を含む).

(5) その他
  遠方より参加発表する学生で,情報処理学会の会員,かつ大学等からの旅費の
  負担が難しい方には,旅費の一部を補助いたします.ご希望の方は発表申込
  フォームにてお知らせください.ただし,予算に限りがありますので,ご希望
  に添えない場合もある点をあらかじめご了承ください.


■論文について■
(1) 分野
  情報科学,情報工学に関連する全分野

(2) 原稿形式
  論文原稿の形式は,情報処理学会研究会に準じます.
  http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
  原稿は,A4用紙を縦に使った横書き2段組で,8ページまでとします.
  第1ページには,日本語と英語で,論文題目,著者名,所属,概要(日本語300
  字/英語100語)を記入してください.第1ページに本文を含んでかまいません.

(3) 原稿提出方法
  最終原稿のPDFファイルを 論文投稿フォーム から投稿してください.
  その際,申込時に発行された受付番号を用いて,ファイル名を
  「受付番号.pdf」としてください.
  なお,投稿は何度行っても構いません.締切前の最新の原稿を
  最終原稿といたします.
  また別に,情報処理学会の「著作権譲渡契約書」を学会のHP
  http://www.ipsj.or.jp/copyright/ronbun/index.html
  からダウンロードし,内容を記入して下記問い合わせ先に郵送してください.
  その際,受付番号を余白の上部右側に記入ください.
  封筒には「著作権譲渡契約書在中」と朱書きしてください.

(4) 問い合わせ先
  〒860-8555
  熊本市中央区黒髪2-39-1
  熊本大学大学院自然科学研究科情報電気電子工学専攻
  北須賀輝明
  e-mail: kitasuka+ipsjq2013@cs.kumamoto-u.ac.jp

(5) 提出締切
  2013年2月12日(火) 17:00

(6) 奨励賞
  次の各号のすべてに該当する方は奨励賞の対象者となります.
  対象者の方は発表申込フォームにて,その旨をお知らせください(自薦).
  1. 講演日以降の4月1日において満35歳以下の者.
  2. 講演申込の際,講演者として登録しかつ講演を行った者.
  3. 本奨励賞を受けたことのない者.
  4. 情報処理学会の会員.
  なお,申込みがない方は奨励賞の対象とはいたしませんので,ご注意ください.
  これまでの受賞者を https://www.ipsj-kyushu.jp/prizes/hinokuni-init
  ご覧いただけます.

(7) 最終原稿のWeb公開
  火の国情報シンポジウム終了後,情報処理学会九州支部HPに最終原稿の電子ファ
  イルを公開する予定です.そこで,発表申込フォームに公開についての欄を設
  けています.非公開とされる方は,必ずこの欄で「公開しない」を選択してく
  ださい.


■懇親会について■
  2013年3月14日(木)のセッション終了後に,学内生協FORICOで懇親会を開催する
  予定です.発表される方は,発表申込みもしくは原稿提出の際に,お知らせく
  ださい.当日の受付けもいたします.会費は1,000円の予定です.


■入会について■
  まだ情報処理学会の会員でない方は,この機会に,情報処理学会にご入会ください.
  http://www.ipsj.or.jp/nyukai.html
  発表される学生会員の方は,発表申込(5)のように,旅費の一部を補助します.
  また,論文について(6)に該当する会員は,奨励賞の対象者となります.

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 

Event Other
Attachments (1)   火の国情報シンポジウムプログラム0301版.pdf
Attachments (2)
Attachments (3)
 
All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan Kyushu Branch