HOME
JAPANESE
Board
Board  
Title Rescale社 クラウド上アプリケーション環境 ScaleX講習会 (9/25) のご案内
Registrant 中村 吉勝
Affiliation Web担当(カスタネット)
Content Rescale社 クラウド上アプリケーション環境 ScaleX講習会 (9/25) のご案内
 
 九州大学情報基盤研究開発センター(以下、本センター)のスーパーコンピュータ
システム ITOには、Rescale社のクラウド上アプリケーション環境 ScaleXが導入され
ています。これは、Webブラウザから、科学技術シミュレーションや機械学習など、
様々な分野のアプリケーションを手軽に実行できる環境で、ITOだけでなく、民間の
クラウドサービスである Microsoft Azureや Amazon Web Serviceの計算資源も、
実行環境として選択可能となっています。
 
そこで、このScaleXの最初の講習会を開催します。
 
この講習会は、参加者の皆様に ScaleXをお試しいただくとともに、利用の感想を
お聞きして、より使いやすい環境の提供につなげていくことを目的としています。
そのため、参加された皆様には、その後も継続してお試し頂けるよう、基本費用が
一定期間発生しない、お試しアカウントをお渡しします。
 
ScaleXが日本の全国共同利用計算機で提供されるのは ITOが初めてですので、奮って
ご参加いただき、よりよい環境に向けたご意見をいただければ幸いです。
 
詳細は以下をご参照ください。
 
■開催日時
 平成30年9月25日(火)10:00~12:00(座学),13:30~17:30(ハンズオン)
■開催場所
 九州大学情報基盤研究センター 2階 多目的教室
■定員
 30名
■内容
 09:30~10:00 受付
 10:00~10:10 開催の挨拶
 10:10~12:00 座学(利用方法等)
 12:00~13:30 昼食
 13:30~15:30 ハンズオントレーニング(OpenFOAMを利用)
 15:30~17:30 Q&A
 
■申込締切
 平成30年9月18日(火)
 
■申込方法
 参加を希望される方は、九州大学情報統括本部情報基盤課全国共同利用担当
  (E-mail : zenkoku-kyodo(at)iii.kyushu-u.ac.jp) ※(at)は@に置き換え
 宛にお申し込みください。申し込みの際には本記事末尾の書式をご利用ください。
 
 ・当日の受付時間は講習会開始時間30分前からです。
 ・テキストは本センターで用意します。
 ・開催中スタッフがイベントの模様を撮影します。
  写真は本センターの広報物に掲載させて頂くことがありますので
  予めご了承下さい。
 ・ハンズオンをご自分のノートPCで受講される場合、事前にファイルのダウン
  ロード等の準備をお願いすることがあります。
  準備の内容は改めてお知らせします。
 
 
申込み:
以下の書式にご記入ください。
電子メールのタイトルは「講習会申込み」としてください。
----------------------------------------------------------------------------
情報基盤研究開発センター・講習会申込書 (電子メール用)
 
  講習会名: [9月25日] ScaleX講習会
  氏名:
  所属(学生の方は研究室まで):
  職名(学生の方は学年):
  ハンズオンで持込PCを利用 する / しない
  電話番号:
  E-mail:
----------------------------------------------------------------------------
※本書式に記入された個人情報は講習会開催にかかる事務処理にのみ利用します。
 
 
[問い合せ窓口]
九州大学 情報統括本部 HPC事業室 全国共同利用担当
  Mail: request(at)iii.kyushu-u.ac.jp ※(at)は@に置き換え
  Tel : 092-802-2683
 
 
参考URL
  https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/
  https://www.rescale.com/jp/
 
 
All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan Kyushu Branch